℮ラーニングによる食品衛生責任者養成講習開始のお知らせ

一般社団法人横浜市食品衛生協会ではeラーニングによる食品衛生責任者養成講習を開始いたします。
会場で受講する講習ではなくお手持ちのパソコンやタブレット、スマートフォンから動画を見て受講することができます。
ご都合の良い時間、場所で30日の期間内に合計6時間の講習を受けると「食品衛生責任者」の資格を取得することができます。

この講習は「食品衛生責任者」の資格を取得するための講習です。
食品衛生責任者の方に年に一度受講していただく、「食品衛生責任者指定講習会」ではありませんのでご注意ください。

受講概要

    • eラーニング開始時期 11月25日(木)予定
    •  

    • 受講資格 横浜市内の飲食店や食品製造業等の食品施設に勤務している方。食品関連施設に勤務していない横浜市内の在住者(学生含む)
      横浜市以外で食品関係施設に勤務している方は当協会eラーニング方式講習会を受講できませんのでご注意願います。
    •     

    • カメラが付いているパソコン、タブレット、スマートフォン等通信機器をお持ちの方。
      (受講時顔認証を行うため)
    • 受講方法 パソコン、タブレット、スマートフォンを使用した動画視聴による受講。
      作成してある動画を視聴していただきます。
      ZOOMなどを使用したライブ配信の講座ではありません。
    • 受講時間 6時間。分割視聴可。(途中で止めて続きから受講できます)
    • 受講期間 申込み、受講料入金確認後30日の期間内で受講者の都合に合わせた時間に分割して視聴出来ます。
    • 受講料  10,000円

受講申込みページは11月25日(木)10時頃(予定)にアップします。当ホームページからお入りいただけます。
受講申し込み、受講料の決済が終了次第すぐに受講開始できます。
カメラ付きのパソコンやスマートフォン等の受講環境がある方で、eラーニングの講習受講希望の方は11月からの受付開始までお待ちください。