令和元年度食品衛生責任者指定講習会(eラーニング開催)のご案内

この講習会は、「令和元年度食品衛生責任者指定講習会」です。
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、令和2年2月から3月にかけて横浜市各区で予定されていた講習会の開催が延期されました。このため、講習会を受講できなかった食品衛生責任者の方を対象に、延期していた講習会をeラーニング方式で開催します。このeラーニングを最後まで受講することで、令和元年度の講習会を受講したことになります。

受講対象:令和元年度の食品衛生責任者指定講習会を受講していない食品衛生責任者
(横浜市内の施設の食品衛生責任者に限る)

受講方法:インターネットブラウザを利用したeラーニング方式
※パソコン、タブレット、スマートフォンで受講できます。
※推奨する動作環境は、こちらをご覧ください。
ただいまインターネットエクスプローラー11でのクレジット決済に不具合が生じております。
クレジット決済をご希望の方はお手数ですが他のブラウザをご利用ください。
 銀行振り込みはインターネットエクスプローラーでもご利用可能です。

※教材には動画が使用されています。通信料は受講者の方のご負担となりますので、ご注意ください。

お申込期間:令和2年7月1日(水)~7月31日(金)
※下記の注意事項をご確認のうえ、お申し込みください。
※7月1日(水)は、午前10時からお申し込みを受け付けます。
※お申込みには、メールアドレス及び責任者番号が必要です。責任者番号は、食品衛生責任者証またはお送りした講習会の案内ハガキに記載してあります。

受講可能期間:令和2年7月1日(水)~8月16日(日)

受講料: 1,500円
※お支払方法は、クレジットカード(インターネットエクスプローラー11以外のブラウザで可能)
銀行振込から選択できます。
※銀行振込を選択された場合、振込手数料は受講される方の負担となります。
※受講可能期間内に受講できなかった場合の返金は致しかねます。
受講にかかる時間:約90分
※複数回に分けて受講することができます。
※受講可能期間内であれば、何度でも受講できます。

《受講いただくにあたっての注意事項》
・令和元年度食品衛生責任者指定講習会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、eラーニング方式でのみ実施します。受講環境等の理由で受講できない場合は、令和2年度以降の講習会を受講するようにしてください。令和2年度以降は、これまでどおりの会場方式とeラーニング方式の両方を実施する予定です。どちらかを選んで受講してください。
・今回の講習会は令和元年度分となりますので、年度内の期間に別途令和2年度の講習会を受講いただく必要があります。
・eラーニングを最後まで受講された方は、令和元年度講習会受講済として、「横浜市食品衛生法に基づく公衆衛生上講ずべき措置の基準に関する条例及び同条例施行規則に関する事務取扱要綱」に基づき、横浜市食品衛生協会から横浜市保健所に報告します。
・食品衛生責任者を変更されている場合は、お申込み前に施設がある区の福祉保健センターの窓口で食品衛生責任者変更の手続きが必要です。

※特定商取引法に基づく表記

申し込みページへ